『観てない作品を観ようシリーズ』
 昔の記事です。  観ていない名作を見ようという事で今回はヨスガノソラにしました。  予備知識としてあったのは、エロ特化という事と、主人公の妹・穹のビジュアル(フィギュアとえなこさんのコスプレ画像で)くらいでした。  それに、こういうギャルゲー的な作品は個人的にあまり好きではないので興味も無かったのですが、まぁ観てみようかなと。  ストーリーは両親の死をきっかけに田舎に引っ越して来た春日野悠と穹の兄妹。その町や学校の同級生たちと繰り広げられていく様々な恋愛模様(主人公と四人のヒロイン)と言う感じですかね。ザックリし過ぎですけど。  実際観て驚いたのは、妹の穹と主人公がどうこうなって行く話だと思っていたら違う女とくっ付いてるし。という事が6話くらいまで起きて、あぁ、全ルート行くのか……と。  ワンクールで四人と付き合うというハイペースなので展開も早く、ダレる事は無かったです。ただ、お前前回別な女といちゃいちゃしてだろ! っていう事が主人公に対して思う事がしばしばありました。  観ながら、ヒロイン四人もいて特に惹かれるキャラがいなかったんですよ。でも、10話からラストを観終わってみれば、穹が可愛かった。他の女はいらなかった。作中にあった『奈緒うざい』に激しく同意。ていうか委員長最初から出てた? という感じです。  ストーリーというより、個人的にはその構成が面白いなと思いました。  あれ? これ観たっけ? って思ったら展開が変わったり(別なルート行き)するのが面白いなと思いました。別ルートではキャラの服装が変わってそこから展開が変わっていたりとか。  ただね、個人的な意見ですけど穹ルートをもっと掘り下げてやった方が良かったなぁと。奈緒ルートは必要ではあるんだけど、お嬢様と巫女ルートは必要だったかなと。好きな人もいるんでしょうけど。  と思うくらい穹良いなぁと変わるのが全話観た感想です。皆様も穹にはまってください。  ワンクール分しか無いので観やすいし、話のテンポも良いので観てみたい方は是非、一人の部屋で観てください。間違っても茶の間で観てはいけません笑 2018/02/11 NEXT→26ページ目