『いつか親になるあなたたちへ。』
   昔の記事です。  お久しぶりです。忙し過ぎてなかなか更新出来ず申し訳ないです。  最近機会があって『ゆめたまご』っていう水族館に行ったんです。そこで記憶を辿る限り初めてのイルカショーを観たんです。雨の中でしたけど……。映像で観たのか昔観たのかわからないですけど、まぁイルカショー自体は初めてな気はしなかったんです。  で、その調教師の一人が狼の覆面被っててね、完全にマンウィズですよ。茶色かったけど。あともう一人がちょっとシックな感じでハロウィンなので黒い衣装でやってたんですけど……まぁカッコいい。  イルカが凄いのもあるんですけど、パッと手を挙げただけでイルカがその位置から飛び出して来たりするわけです。  ちっちゃい頃にこの人達を見てたら絶対イルカの調教師になろうと思っただろうなぁとしみじみ思ったんです。  だから、小さい子だからまだわからないしとか適当なものを見せたりすると、影響受けないんですね。何も残らない。だから小さい子にこそ本物だったり凄いものをどんどん見せて『凄い!』『カッコいい!』を増やしていく事が大事だと思いました。  まぁ、でも僕の場合ちっちゃい頃にイルカの調教師になりたいと思っても小学六年生の時に安室奈美恵のマネージャーになりたいから始まって音楽の方に行くのであんまり関係無かったですね。  安室……引退……残念です。それについてはまたいつか語りましょう。  それでは。 2018/02/11 NEXT→27ページ目