『久々に』
何か月ぶりなんだよ! て感じですけど、色々忙しくて更新出来ていませんでした。 相変わらず、日々色々考えているのですが、今日は『否定』について。 ご存知の通り、僕は絵を描いているのですが、昔から下手で描きたくも無かったんですね。でも必要だから練習して最初よりは上手くなっているように思えますが、それでもまだまだです。 僕はコスプレイヤーさんを描いて本人にTwitterで見せたりもするのですが、先日上手と言われまして。 いやまだまだでしょうとか思いつつ。 他にもTwitterに上げてるんですけど、下手って言って貰えた方が良いんですよ。 事実だから。 前は下手とか言われたらへこんでましたけど、下手だから練習しているわけであって、事実を述べてるだけなんですよね。 もはや暴言でも何でもない。 僕はスポーツ系が全般苦手なんですけど、下手って言われてももうへこまないですね。だって練習してないんだから下手に決まっているわけで(笑) 水飲んで冷たいって言うのと同じくらいです。 それよりもね、人が上手とか褒めてくれても素直に受け取れない自分を納得させる方が難しいんですよ。 そりゃせっかく描いてくれたんだからそう言うしかないよな、やっぱ良い人だなとか思ってしまうので。 ブサイクとか言われてへこむのも、自分が可愛いとかカッコいいという自覚があるからへこむわけでしょう。 僕は自分を否定される前に自分で否定しているので、人に何か言われても気にならないんです。最近は。 『自己否定』ってある意味究極のシールドですよ(笑) 先日、Twitterでチラッと見たんですけど、Twitterを見ると自分よりも絵が上手い人がごろごろいるから自己肯定力が削がれてやる気が無くなるとか、それに近いような表現を見たんです。 は? ってなりましたね。 だって人よりも劣っているから努力して負けないように頑張れるわけですから。僕は。   あと、よく『どうせ』って言葉はネガティブだから使わない方が良い的な風潮がありますけど、昔辛い事があってもう死んでしまおうかとも思えた時、『どうせ死ぬんだからそこまで全力で生きようか』と思ったんですね。 えぇ。どうせ人は死ぬんですよ。 僕もあなたも、僕を嫌う人もあなたを嫌う人も、僕が好きな人もあなたが好きな人も。 だったらもう人に嫌われようとどうでもよくないですか? 自分の為に生きた方が何倍も良いでしょう。 っていう、ネガティブも行き過ぎたらポジティブになるんですよ。 だからこれはダメ、あれは良くないって言う風潮はぶっ壊してやりたいですね。 ついでに言うとね、あのキティちゃんやミッキーマウスですら嫌いな人もいるんだから番人に好かれようとする事が間違いなんですよ。 おこがましい。 まぁ、最近はそんな感じで『自己否定モード』まっしぐらで頑張ってます。 それではまた。 小説も創ってますよ。春にはどうにか……。 2019/03/02 NEXT→33ページ目