『昔の記事から3』
 2016年11月6日だそうです。  そろそろ今年も終わりますね。もう11月なのか、まだ11月なのか、あなたはどちらでしょうか?  さて、先日はハロウィンがありましたのでその話をしましょう。  朝の情報番組でやたらと特集しているのを観ました。  クリスマスのように家を飾り付ける人もいれば、仮装して渋谷で騒ぐ人もいる。  いつからこんなに盛り上がっているんだろうと思っていると、街頭インタビューで、ハロウィンをやらないと生き甲斐が無い的な発言をしている人がいました。  テレビ局(メディア)が、いかにハロウィンを盛り上がっているか見せたかったのかもしれませんが、年に一回しか楽しみの無い可哀想な人にしか見えません。  この子について考えてみてください。  社会人か学生かは忘れたけど、十代ではありませんでした。  365日ある1年間、他に一切の生き甲斐も無く生きてるんです。何故仕事しているのか。何の為に勉強しているのかもわからず、やりがいも感じること無く生きて、ハロウィンの日にだけ生を感じられる人生……。辛すぎでしょう。  考えてみると、秋ってあまり消費出来ないんですよ。 1月……正月。 2月……バレンタインデー。 3月……ホワイトデー。 4月……入学シーズン。 5月……僕の誕生日。ではなく、ゴールデンウィーク。 6月……暑くなって来るので家電製品が売れますね。 7月……行楽シーズンです。 8月……盆連休。 9月……シルバーウィーク。 10月……体育の日 11月……寒さに備えて家電製品が売れますね。 12月……クリスマス。  お分りいただけたでしょうか?  年中イベントを組み込まれて消費させられる仕組みです。  では、これで誰が得するのか……そんな事をついつい考えてしまいますね。  ちなみにですが、僕はかぼちゃが嫌いなので食べません。ハロウィン限定スイーツがパンプキンを使用したものばっかりになるのは問題です。今年は紫芋も多かったですね。  そしてもう一つ不満があるのが、仮装です。  渋谷で仮装して騒ぐのは別にいいんですが、ゴミを捨てて帰るってのはどうなのかと。  そもそも、仮装している人の中に普段コスプレイヤーに対して嫌悪の目を向けている人はどれほどいるのでしょうか?  ハロウィンだから仮装するのが普通という人もいるでしょう。  でもコスプレイヤーだってコスプレするイベントだからコスプレするわけで同じ道理なわけです。  まぁ、趣味で宅コスの人もいるかもしれませんが、ハロウィンで街を騒ぎ汚す人らが普段バーベキューでもするのと同じく趣味ですからね。  長々と語りましたが、個人的にはイベントがあって盛り上がるのは別に勝手にやってくれって感じなので構いません。けれど、大人がゴミを散らかして翌日子供がゴミ拾いをしてたなんていうニュースを去年見て、クソだなと思った次第です。  楽しければ良いという理論で言ったら、楽しいからお前をボッコボコにしてやるよってのも文句言えないのでその理論はやめましょうね。  あぁ、毎回真面目な話しかしてなくてつまらないやつだと思われそうですね、そろそろ。 2018/02/11 NEXT→5ページ目