『昔の記事から6』
 2016年11月26日の記事です  こんにちは。  そろそろ本気で軽い話題をやりたいと思い、何にしようかな?とか思ってたらTwitterで、『好きなキャラ9人晒すと傾向がわかる』っていうタグがあるのを知って、やってみようと思い考えました。  9人て難しいけど、なんとかやり遂げたので紹介します。  一人目。『楪いのり』(GULTY CROWN)  作品自体はクソアニメ代表みたいな評価を受けているのですが、いのりの存在だけでも評価されるべきです。  まずはあのビジュアル。そして、頑なに主人公を信じ支えようとするその有様は、僕らのように否定されて生きた男たちの心をグッと掴んだでしょう。  好きなキャラと言われたらまず思い浮かびましたね。  だからこそ、EGOISTのLiveで見た時、涙したくらいです。通常、二次元のキャラに会える事は無いじゃないですか? でも目の前にいるという謎の感動がありました。まぁ、正確にはいのりではないんですけどね。  いのりはクラスの隣の席が良いですね。話掛けたいけど何話したら良いかわからなくて困ってるうちに席替えが来てしまって後悔するような感じです。  二人目。宮園かをり(四月は君の嘘)  僕の中でのベストヒロイン賞を送りたいくらい好きです。  作中にもあるのですが、天真爛漫でコロコロと変わる表情は猫のよう。みたいな感じです。  背中を押してくれたり、引っ張ってくれたりと、本当に理想です。  でも、理想過ぎて話し掛けられないですね。きっと。  同じクラスで、彼女は割と誰にでも話し掛けるのですが、僕は話し掛けられても戸惑うばかり。  くじ引きで委員会が同じになったので、月に一回の委員会が楽しみという設定です。  三人目。『アリサ』(GOD EATERシリーズ)  彼女のビジュアルは衝撃でした。この子が隣で戦ってるんです。絶対気が散る。 絶対死にます。  何が衝撃だったかと言うと、『下乳』という概念を初めて知ったんです。  学校の先輩が良いですね。生徒会長的なポジション。  四人目。『シエル』(GOD EATER2)  クラスの委員長が良いですね。静かだけど真面目な感じがそんなイメージです。  どこが好きかと言うと、やはりビジュアルです。ただそれだけかな。  五人目。『南春香』(みなみけ)  ベスト・オブ・お姉さん。ただ、自分の姉ではなく、近所のお姉さんが良いですね。朝とかゴミ捨てに行った時にすれ違ったり、夜帰る時に会って挨拶するくらいの仲。  六人目。『アヤ・ブレア』(パラサイトイヴシリーズ)  このゲームの一作目をやったのが中学生の頃だったと思うんです。ハマり過ぎて小説買ったんですけど、映画の方のパラサイトイヴとゲームは全く関係無くて、その小説は映画の話でブチ切れた覚えがあります。  3もせっかく発売されたのに、あんなストーリーで……もうね。怒りしか無い。  まぁ、設定年齢だけで言ったら結構な歳なんですけどね。  会社の上司が良いですね。  七人目。大崎ナナ(NANA)  普通にカッコいいですよね。中島美嘉が実写化していましたけど、個人的にはやっぱり土屋アンナにやって欲しかったなぁと思います。  そうですね……ナナは行きつけのコンビニの店員がいいです。  バンドやってんだろうなぁ、あの人って思いながら見てて話し掛けられずに毎回ブラックサンダーだけ買って帰るって言う感じです。  八人目。レイシア(BEATLESS)  アニメ化はされてないんですけど、いつかやるだろうという感じもありつつ……。(2018年2月現在。放送中ですね!)  いのりのお姉さん版という感じでしょうかね。信じて背中を押してくれるような人。  レイシアは……バイト先とか職場の先輩が好ましいですね。親切に教えてくれるお姉さん。  最後、九人目。初音ミク。  性格とか無いので単純にビジュアルです。  というのも、完全に白旗を上げているんです。だって、緑か青のツインテールのキャラって今後出せないんですよ。そんなのやったらミクだって言われる訳じゃないですか。ある意味、緑ツインテールのアイコンになってしまっているんですよ。  そういう点には完全に降伏してます。  あとは曲というか、作る人次第だけど色々な事が似合うのが良いですね。元気一杯も悲しさも表現出来るのは凄いです。  学校の人気者な感じで良いです。  以上です。  傾向というか共通点は何かあるのでしょうか? わかった人は教えてください。また、このキャラも好きそうとかあれば教えてください。  それではまた来週。  これ今読み返して思ったんですけど、誰とも結局仲良くなれてないですね、理想の関係的に言うと。笑  でもまぁ、いつか書くと思うんですけど、好きなタイプってそういう事なんでしょうね。 2018/02/11 NEXT→8ページ目